コンテンツ本文へスキップ
プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

フルーツ品種紹介

コンテンツタイトル下地

年間カレンダー

…いちご …ぶどう

※表の左右が隠れている場合はスクロールして確認することができます。

品種名\月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
紅ほっぺ              
やよいひめ              
もういっこ              
ヒムロット                      
ちちぶ 山ルビー                      
巨峰                    

※天候等の収穫状況により多少前後しますので御了承下さい。

秩父フルーツファームの栽培方法について

秩父フルーツファームでは、結城特別栽培(マルタ有機農法とEM農法)を取り入れております。

化学肥料や除草剤を使用せず独自のモグラ推肥(発酵微生物、完熟推肥)を使用し又、EM(有効微生物群)Effective.Micro.Orga.Hismsを使用して土作りと共に作物も健康で栄養価が高く味の良い内容本位の農産物を消費者の皆様にお届けするよう努めております。

秩父フルーツファーム園主

フルーツ品種紹介

  • いちご

    • 紅ほっぺ(1月上旬~5月初旬)

      果肉がやわらかくみずみずしい。
      酸味と甘みが強い。

    • やよいひめ(1月上旬~5月初旬)

      果肉がかたく、果汁が少なめ。
      酸味が少なくさっぱりとした甘味。

    • もういっこ(1月上旬~5月初旬)

      果肉がかたく、香りが豊かで、さっぱりとした甘味。

    高設栽培

    秩父フルーツファームは、高設栽培のいちご狩りが楽しめます。ご家族連れやご年配の方でも安心していちご狩りが楽しめます。

    • 高設栽培
    • 高設栽培
  • ぶどう

    • ヒムロット(8月上旬~8月下旬)食べ放題・お土産

      酸味が極めて少なく甘いので人気があります。果肉が柔らかく脱粒しやすいので市場にはほとんど出まわっていない稀少品種です。一度、当園に来てご賞味下さい。

    • ちちぶ 山ルビー(商標登録)(8月中旬~8月下旬)お土産

      ロシアとアメリカの原産種を配合し、山梨県で生れました。栽培が大変難しく、商品化に成功したのは秩父だけ。濃厚な味で、皮が薄く身割れの多い「リザマート」と、酸味が少なく皮が厚い「ピアレス」の両方の長所を併せ持っています。楕円で、美しい鮮紅色の粒が特長。

      ちちぶ山ルビーの詳細はこちら

    • 巨峰(9月上旬~11月上旬)食べ放題・お土産

      『ぶどうの王様』と呼ばれ消費者に人気が高い銘柄です。粒が大きく、食味は極めて良好です。

    • シャインマスカット(9月下旬~11月上旬)食べ放題・お土産

      『ぶどうの王様』と呼ばれ消費者に人気が高い銘柄です。粒が大きく、食味は極めて良好です。

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る